全国百貨店協会 概要

主要概要

全国百貨店協会 概要

組織概要【事業計画】

協会の組織

百貨店協会の組織概要

平成29年度 日本百貨店協会・事業計画概略
≪スローガン:『百貨店を夢のある業態へ』≫
〜 絶対的価値の向上と新たなる価値創造をやり抜く 〜

〔営業活動・構造改革支援 領域〕

Ⅰ.顧客視点分野(6種別12課題)
 1. マーケティング・顧客戦略(1)商圏と顧客の変化への対応、(2)顧客資産の活用、
(3)ビッグデータ活用
 2. ビジネスモデル(4)百貨店アパレルの競争力回復、(5)業務・取引の精度向上
 3. インバウンド(6)新規顧客の開拓
 4. 地域振興(7)地域百貨店の活性化、(8)立地地域の活性化
 5. 構造改革・生産性向上(9)収益構造改革への対応・生産性向上への対応、
(10)情報セキュリティのインフラ整備、
(11)新決済手段のインフラ整備
 6. システム基盤整備(12)重要戦略推進の基盤づくり
Ⅱ.従業員視点分野(2種別2課題)
 1. 人材育成・能力開発(13)人材の質の向上
 2. 働き方改革(14)労働生産性の向上
Ⅲ.取引先視点分野(2種別2課題)
 1. 労働環境・雇用(15)人手不足の深刻化への対応
 2. 集客力強化(16)新しいムーブメントの創造
Ⅳ.社会視点分野(4種別4課題)
 1. エシカル(17)持続可能な社会の推進
 2. ユニバーサル (18)バリアフリーの推進
 3. チャリティ(19)被災地復興の支援
 4. アベノミクス (20)個人消費の底上げ

〔政策提言・規制対策、業態価値訴求、及び事務局企画 領域〕

Ⅴ.政策提言分野(2種別3課題)
 1. 税制問題(1)平成30年度税制改正、
(2)中期的な税制改正・通達の見直し等
 2. 企業会計問題(3)収益認識基準の開発
Ⅵ.危機管理・コンプライアンス分野(7種別15課題)
 1. 公正取引問題(4)独占禁止法の改正、(5)公正取引ルールの遵守徹底、
(6)景品表示法の遵守徹底
 2. 食品安全・表示問題(7)加工食品原材料原産地表示義務の制度化、
(8)食品表示の適正化、(9)食品の安全確保
 3. 食品分野社会活動(10)国産農水産物の価値向上
 4. 情報セキュリティ(11)割賦販売法の改正
 5. 個人情報保護(12)個人情報保護法の改正
 6. 規制(法運用)緩和(13)友の会事業に関する効率化・円滑化
 7. 防災・リスクマネジメント(14)安心・安全な店づくり、
(15)災害発災後の速やかな営業再開
Ⅶ.業界ビジョン・広報調査・国際交流分野(4種別4課題)
 1. 業態価値の訴求(16)マスコミ対策
 2. 創立70周年事業(17)百貨店業態の存続
 3. 協会活動の広報(18)内部広報
 4. 国際交流(19)流通のグローバル化
English Version